ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 初七日 " に関する記事

仏教では人が亡くなってから、ある一定の周期で法要を行っていきます。その中でも葬儀が執り行われた後、一番最初にする法要を初七日法要と言います。初七日は葬儀が執り行われてから一週間後に執り行うのが仏教の決まりです。ただ一週間後に遠方に住んでいる親戚が、再度法要のために集まったりするのは大変なので、近年では葬儀を執り行った後に法要をそのまま執り行う地域もあります。また初七日以外にも四十九日という周忌があり、遺族や親族だけで法要を行うのが一般的です。