ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 四十九日 " に関する記事

葬儀が執り行われた後に法要を行っていきますが、49日後に執り行われる法要を四十九日法要と言います。四十九日は満中陰とも呼ばれており、遺族や親族など親交の深い人達で法要を執り行っていきます。一般的には四十九日までが忌中となり、49日間はお祝い事の参加や神社へ行くことは控える必要があります。他にも四十九日法要の日までには、仏壇の購入や遺骨を納骨する場所の決定、法要をしてもらう僧侶の手配、本位牌の手配を行っていくことが大切です。

未登録

今どきの住まいにもピッタリ最近、静かな人気の「モダンな仏壇」とは?

2019年4月4日

仏壇といえば、祖父母の家にあった、黒光りして、ちょっと怖くて、静かな仏間に置いてあるもの、というイメージがありませんか。でも、最近は、マンションのリビングルームにもおけるモダンな仏壇が人気になっているようです。そこで、モダンな仏壇について調べてみました。