ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " お布施 " に関する記事

仏式の葬儀の際に、僧侶が読経をしてくれたり戒名を書いてもらったりしたお礼として支払われる謝礼がお布施です。地域や宗派によっては異なりますが、お布施はご本尊へお供えするという考え方もあります。謝礼金額も宗派によって異なってきており、お布施をお渡しする際も直接お渡しするのではなく、白い封筒に入れて渡さなくてはいけません。またいざ渡すとなった時は、僧侶に感謝と敬意を示さなくてはいけないので、お盆に乗せながらお渡しすることが望ましいとされています。

未登録

相場はいくら?何が必要?葬儀費用の内訳

2019年4月7日

旧来の家制度の慣習、仏教寺院のお布施と戒名、葬儀社の価格の不透明性などわかりにくい葬式の費用ですが、近年、消費者意識の影響から葬儀社の価格の明示や、低価格化の傾向となっています。また葬儀をしない直葬の傾向も都市部では顕著になってきました。しかし宗教関連費はまだまだ不透明で不明確な部分もあります。ここではとくに、葬儀に関する費用の内訳について、葬儀の全体的な理...

未登録

服装・挨拶・会食など…葬儀の喪主を務める際のマナーを分かりやすく解説!

2019年4月7日

ごく親しい身内を亡くすことは、そうあることではありません。しかし、「そのとき」が来たとき、大切な家族を亡くしたばかりでも、喪主として葬儀を執り行わなければなりません。「どうやって葬儀の準備をするの?」「挨拶や服装のマナーが分からない」、そんなかたへ向けて本記事では喪主を務める際のマナーについてご紹介します。

未登録

たくさんの葬儀を通して感じたこと葬儀会社からみた、葬儀の大変さと大切さ

2019年4月7日

葬儀は、人生において何度も経験するものではありません。そのため、葬儀の何が大変で、何が大切なのかを知らないかたが多いでしょう。急にやってくる葬儀だからこそ、知識を持っておくことで対応できることがあります。葬儀は人生で一番大事な儀式といえます。そこで今回は葬儀社が知る、葬儀の大変さと大切さについて説明します。

未登録

故人も遺族も満足できるお葬式に葬式費用を安く抑える6つのポイント

2019年4月7日

葬儀は予算関係なく派手にした方がよいと考えるかたも、費用はなるべく抑えておきたいと考えるかたもいらっしゃいます。葬儀は日常的なものではないため、葬儀社からいわれるがままに決めてしまい、最終的に予想以上に高くなってしまった…というのはよくあるケースです。そこで今回は、葬式費用を安く抑える6つのポイントをご紹介します。